2014.08.10 日曜日 12:04:23

ブログや制作素材の写真探しに使える「CC0」ライセンスを調べてみました。

00

lab-idea-cloud.comやその他ブログでもたまに、その写真は撮影してるの?とかどこから持ってきているの?と聞かれることがあります。弊社が使用している写真素材は主にCC0と言われるライセンス形態のもので、制限的にはかなりゆるいものです。商用利用可、クレジット表記不要、商品化可能、再配布も可能というライセンスになっており、「Creative Commons — CC0 1.0 Universal」からライセンスの詳細を見ることができます。

上記のリスの写真の様な高品質の写真も、Public Domain CC0で配布されています。

CC0の写真を探すためのサイト

Pixabay

01
CC0のみ検索できる写真サイト、質が高いものも多く、日本語でざっくりと検索できるのはいいですね。

Unsplash

02
検索はできませんが、質の高いものばかりを集めていますので、ドンピシャの写真があった場合にはいいですね。

Public Domain Pictures – Free Stock Photos

03
こちらも検索タイプのパブリックドメインサイト。玉石混交ですが、様々な写真を検索できます。

CC0はライセンスではなく状態を示すもの

CC0については、まだまだ新しいライセンス形式なので、色々と勉強が必要そうですが、オープンなデータとして扱うことができるというのはクリエイターにとっては良い武器になりますね。CC0の日本語開設はCC0について ― “いかなる権利も保有しない” « Science Commons – サイエンス・コモンズ翻訳プロジェクトが詳しいので気になる方はこちらもご覧ください。

© 2014 iDEACLOUD inc. All Rights Reserved.